トップくらし・手続き上水道・下水道水道の凍結にご注意ください!

水道の凍結にご注意ください!

冬の季節、寒くなって気温が低下すると、屋外の露出している水道管は、中の水が凍結し断水したり、管が破損し漏水することがあります。凍結防止の点検と対策を行うことで、破裂事故等の防止に効果があります。

ご家庭でできる防寒対策

水道管が直接外気に触れないよう、保温材を巻きつけ、その上からヒモでしばって固定し、保温材が濡れないようにビニールテープ等ですきまなく重ねて巻きます。

水道管の凍結防止1

※保温材は、市販されているものの他に、古毛布・発泡スチロール等ご家庭にあるものでも代用できます。

※万一凍ってしまった場合は、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルを被せて、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。急に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂することがあります。

水道管の凍結防止2

天気予報にご注意ください!

低温注意報が出た夜などは、特に注意して再点検しましょう。

 

水道管の破損・破裂等で漏水が発生した場合

お近くの水道事業者へご連絡ください。

また、敷地外での漏水を発見した場合は、下記の環境課へご連絡ください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。