トップくらし・手続き国民年金こんなときの手続き先と方法

こんなときの手続き先と方法

国民年金の被保険者および受給者は様々な場面で届出が必要になります。
届出等の様式は市町村の国民年金窓口や年金事務所のほか、日本年金機構HPから入手できます。

資格・住所などに異動が生じたとき

こんなとき 必要なもの
20歳になったとき
(厚生年金保険・共済組合加入者、またはその配偶者は除く)
  • マイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
厚生年金保険・共済組合をやめたとき
(扶養している配偶者がいる人は配偶者の種別変更の手続きも必要)
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 退職日のわかるもの(離職票など)
配偶者の健康保険などの扶養からはずれたとき
(離婚したときや収入が増えたとき)
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 扶養からはずれた日のわかるもの
住所・氏名に変更があったとき
(原則、省略)
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
日本人が帰国したとき
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • パスポート
外国人が日本で住むとき
  • マイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 在留カード
  • パスポート
海外へ転出する人が、引き続き国民年金に加入するとき
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑

*上記以外の書類などが必要になる場合があります。
*第1号被保険者は市町村の国民年金窓口でお手続きできます。
*第2号・第3号被保険者は勤務先(第3号被保険者は配偶者の勤務先)にお問い合わせください。

保険料の免除・猶予を受けようとするとき

免除・猶予の種類 必要なもの
産前産後免除
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
法定免除
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 免除理由のわかるもの(年金証書、生活保護決定通知書など)
全額・一部免除
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 〔失業の場合〕次のいずれかなど
      雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票、
      退職辞令(共済組合加入者)
  • 〔災害の場合〕
      罹災証明書
納付猶予
学生納付特例
  • 年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
  • 印鑑
  • 学生証または在学証明書

*上記以外の書類などが必要になる場合があります。
*市町村の国民年金窓口でお手続きできます。

年金を受けようとするとき

年金の種類 年金請求書の提出先
老齢基礎年金
老齢厚生年金
第1号被保険者期間のみの人 ⇒ 住民課
過去に第2号または第3号被保険者期間のある人 ⇒ 年金事務所、共済組合など
障害基礎年金
障害厚生年金
初診日に第1号被保険者または20歳未満であった人 ⇒ 住民課
初診日に第2号または第3号被保険者であった人 ⇒ 年金事務所、共済組合など
遺族基礎年金
遺族厚生年金
死亡日に第1号被保険者であった人 ⇒ 住民課
死亡日に第2号または第3号被保険者であった人 ⇒ 年金事務所、共済組合など

*必要な書類等は個人ごとに異なります。詳しくは年金請求書の提出先にお問い合わせください。

年金手帳などの再交付をするとき

年金手帳の再交付

  • 基礎年金番号のわかるもの(納付書など)
  • 本人確認できるもの(運転免許証など)
  • 印鑑

*市町村を経由して再交付の手続きをする場合、交付までに時間がかかります。お急ぎの場合は年金事務所でお手続きください。

年金証書の再交付

  • 本人確認できるもの(運転免許証など)
  • 印鑑

*年金事務所でお手続きください。

納付書の再発行

*年金事務所の窓口またはお電話でご相談ください。

年金の加入手続き~ライフスタイルが変わったら~

 


 詳しくは日本年金機構HPをご確認ください。 https://www.nenkin.go.jp/
【東みよし町最寄りの年金事務所】阿波半田年金事務所 電話:0883-62-5350

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。