トップ健康・福祉おとなの医療・健康高齢者のインフルエンザ予防接種

高齢者のインフルエンザ予防接種

 インフルエンザ予防接種は、インフルエンザを完全に予防する効果はありませんが、重症化を防ぐ効果があります。
 また、予防接種を受けてから抵抗力がつくまでに2週間程度必要ですので、インフルエンザが流行する前の12月中旬までに、予防接種を受けておくことをお勧めします。

実施期間 : 令和3年10月1日から令和4年1月15日まで

個人負担金 : 1,600円 (生活保護受給者は無料)

接種医療機関 : 高齢者のインフルエンザ予防接種 徳島県広域委託医療機関

種 別 接種年齢 接種方法
インフルエンザ
  1. 65歳以上の者 (接種期間中に65歳に到達される方は誕生日以降に接種できます)
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓・じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方、及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方
1回接種

※1.に該当する方には、個別に通知します。

※2.に該当する方は、健康づくり課にお問い合わせください。

インフルエンザ町リーフレット (PDF 845KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。