トップ記事タトゥーシールやフェイスペイントに関する注意喚起について【消費者庁より】

タトゥーシールやフェイスペイントに関する注意喚起について【消費者庁より】

タトゥーシールやフェイスペイントによる肌トラブルが発生!
-除去の際の肌トラブルや金属アレルギーにも注意が必要です-

タトゥーシール、フェイスペイント又はボディペイントは、ハロウィンパー
ティー、スポーツ観戦などのイベントの際に手軽に楽しめるとあって、多くの種類
の製品が販売されています。しかし、肌に合わずかゆくなった、剥がしたときに肌
に傷が付きシミが残った等の事故情報が消費者庁に寄せられています。
そこで、販売されている製品に有害な成分が含まれていないか、独立行政法人国
民生活センターでテストを実施したところ、一部の製品において、化粧品には含有
が認められていない成分が検出され、皮膚の炎症やアレルギー等の原因になる物質
が含有されることもあることが分かりました。


特に、子どもの皮膚は大人に比べて表皮が薄く、皮膚障害が発生する可能性が

ありますので、これらの製品を使用するときは、以下の点に注意しましょう。


(1)化粧品のように安全性の基準等が定められた製品ではないことに留意して使
用しましょう。子どもに使用する場合は、より注意が必要です。
(2)アレルギー体質の方は、成分表示をよく確認しましょう。
(3)肌に傷や湿疹などの異常がある場合には使用しないようにしましょう。症状
を悪化させる可能性があります。
(4)使用方法、剥がし方、対象年齢及び使用上の注意をよく読んでから使用しま
しょう。
(5)事前に腕の内側などの目立たない部分で使用テストをしましょう。
(6)肌に合わない場合はすぐに使用を中止し、赤み、腫れ、かゆみ、痛み、刺激
や黒ずみ等の異常がある場合には皮膚科医を受診しましょう


詳しくは、下記の資料をご覧ください。

注意喚起(タトゥーシールやフェイスペイントの肌トラブル).zip (ZIP 376KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故防止のためのアドバイス

(1)リコール対象製品でないか、リコール情報を確認しましょう。
(2)新規に購入する際は、PSEマークを必ず確認しましょう。
(3)製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しないようにしま
しょう。
(4)充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。
(5)膨らんでいる、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつもと違って異常
を感じたら使用を中止しましょう。
javascript:void('h1')(6)充電コネクタの破損や水ぬれに注意しましょう。
(7)公共交通機関での事故を避けるため、持込規則を確認して、それに従いまし
ょう。
(8)使用済みモバイルバッテリーはリサイクルに出しましょう。やむを得ず廃棄
する際には他の家庭ごみと区別して出しましょう。

 

新規に購入するときはPSEマークを確認!!

   PSEマーク.png

平成31年2月1日から、技術基準等を満たしていることが確認され、

PSEマーク及び届出事業者の名称等が表示された製品でなければ国内

で販売禁止となりました。

 

詳しくは、下記の資料をご覧ください。

別添_注意喚起_公表資料「モバイルバッテリー」.pdf (PDF 723KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。