トップくらし・手続き交通安全・防犯・消費生活自宅にある製品、リコールされていませんか? 【消費者庁より】

自宅にある製品、リコールされていませんか? 【消費者庁より】

                       

リコール対象の製品で火災等の重大事故が毎年発生しています。

リコールとは、何らかの欠陥・不具合・事故の発生などにより安全上の問題が生じる

可能性がある製品、消費者が製品を安全に使用するための予防的措置が必要な製品に

対し、事業者が回収、修理などを行うものをいいます。

平成20年から平成30年までの10年間で、リコール開始件数は1,212件となっており

毎年100件程度で推移しています

リコール対象製品が原因で生じた事故について、過去3年間の発生件数を製品別に見
ると、ノートパソコン、電気ストーブ及びエアコンによる事故が多く発生しています。

お持ちの製品がリコールにより回収、交換又は修理対象となっていないか確かめて
みましょう。もし対象となっていたら、すぐに使用を中止してください。

事故を防ぐためのアドバイス

(1)リコール情報を知らせるサービスを利用しましょう。

(2)お持ちの製品がリコールされたらすぐに分かるよう、所有者登録サービス

   登録しましょう。

3)お持ちの製品がリコール対象になったら、すぐに使用を中止しましょう。

   事業者によるリコールの詳細を確認し、事業者につながらない、どこに聞けば

   よいか分からない場合等は消費生活センターなどに相談しましょう。

(4)リコールに関する情報を知ったら、製品を使用していそうな家族や友達など

   周りの人にも知らせましょう。

活用していただきたいサイト

   ・消費者庁 リコール情報サイト
         https://www.recall.caa.go.jp/

    ・消費者庁 リコール情報メールサービス
         https://www.recall.caa.go.jp/service/register.php

 

ご相談は、みよし消費生活センターへ 

  0883-72-7188(月~金9:00~16:00) (土日祝日、年末年始を除く)

カテゴリー

地図

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。