トップ記事体験型教育旅行の「民泊受入家庭」を大募集!!

体験型教育旅行の「民泊受入家庭」を大募集!!

体験型教育旅行の「民泊受入家庭」を大募集!!

県西部の2市2町(美馬市、三好市、つるぎ町、東みよし町)で構成されている

「にし阿波~剣山・吉野川観光圏」の取り組みとして

中学校や高校の修学旅行生を民泊として受け入れる家庭を募集しています。

都市部からの修学旅行生を受け入れ、新たな楽しみを見つけてみませんか?

 

体験型教育旅行Q&A

Q.何を体験させたらいいの?

A.家庭でやっていること(畑の手入れ、収穫、田植え、家業など)、技(そば打ち、竹細工など)、

食事づくり等を いつもの場所・いつものやり方で一緒に体験します。準備や片付けも体験させてください。

 

Q.もてなすのは大変そうだけど大丈夫?

A.生徒をお客様扱いして「お接待」する必要はありません。

 家族の一員として、各家の生活習慣(ルール)で受け入れてください。

 

Q.家の設備や衛生配慮が心配

A.清潔を心がければ狭いお風呂汲み取り式のトイレは問題ありません。

生徒用の寝室、布団は色柄が揃っていなくても構いません。

受け入れ前には衛生安全講習も実施します。

 

料金について

受入家庭には生徒一人につき料金が支払われます。 例)1泊2日の場合

1日目の体験と民泊、2日目の体験を合わせて12,500円

12,500円から旅行会社手数料と傷害保険が差引きされ、9,700円が受入家庭の収入となります。

 

1回の生徒の受入れ数は3~5人。

まずは受入研修会に参加を!

毎年、夏と冬に受入研修会を開催しています。

体験型教育旅行ってどういうことをしているのか?

少しでも気になっ方は、まずは受入研修会に参加を!

受入研修.png

受入研修2.png

民泊受入研修(H31チラシ).pdf (PDF 1.28MB)

問い合わせ先

民泊受入に少しでも興味のある方は、そらの郷または産業課までご連絡ください。

一般社団法人そらの郷

〒778-0003                                                       

徳島県三好市池田町サラダ1893番地1

TEL:0883-76-0713

FAX:0883-72-0753

Mail:sora@cn05.awaikeda.net

 

 

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。