トップ記事空き家の改修・家財撤去に補助金を活用しませんか!

空き家の改修・家財撤去に補助金を活用しませんか!

申込み期限は、平成31年4月15日(月)から令和元年11月29日(金)までです。

町内にある空家の利活用を図るため、空家改修工事や家財道具処分に対し、補助金を交付します。

予算に限りがありますので、お考え中の方は、企画課(82-6302空家担当)までお問合せください。

但し補助金交付決定後に着手する事業かつ令和2年2月28日(金)までに工事の完了が見込めるものに限ります。

また、「東みよし町空家等登録台帳」に登録をした住宅又は登録する見込みのある住宅との要件があります。

詳細は企画課までお問合せください。

対象者

所有者(町内に個人で空き家を所有し、町の空家台帳に原則3年を超える期間登録をすることが見込まれる家主)

賃借者(補助金にかかる改修工事をおこなう空家に、補助金の交付を受けた日から5年以上定住(住民登録)する意思のあるもの)

対象物件

昭和56年6月1日以降に着工した住宅(それ以前の場合でも耐震基準を満たせば対象となる)

所有者の親族(三親等以内)に提供されるものでないもの

賃貸物件の場合はセーフティネット住宅に登録した物件(登録する見込みのある物件)

補助金額

補助対象経費の2分の1に相当する金額(1,000円以下は切り捨て)

賃貸物件の場合:上限100万円

売買物件の場合:上限50万円

対象経費

空家の機能向上のために行う改修工事

*補助対象経費が10万円以上のもの

*国県補助金の対象経費に該当するもの(詳細は企画課にお問合せください)

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。