トップくらし・手続き防災情報地震・台風などの災害への対応について

地震・台風などの災害への対応について

町では、万-に備え、町内の小・中学校や公民館などを一時的に避難場所として指定しています。日頃から避難場所の位置や経路を確かめておきましょう。

日頃から災害に備えておきましょう!!

  • いざというときに、どのような行動を取り、どこへ避難するかについて、日頃から家族や職場の方と十分話し合い、防災対策を確認しておきましょう。
  • 断水や停電に備えて、飲料水や懐中電灯を用意しておきましょう。

避難のときの注意点

  • 外出先の方は、自宅付近や途中の交通機関、道路が安全かどうかはっきりするまで、あわてて家に帰らないようにしましょう。
  • 切れた電線、倒れた電柱などには近づかないようにしましょう。
  • 狭い路地、塀ぎわ、がけ下、川べりは通らないようにしましょう。
  • 自動車による避難は避けるようにしましょう。
  • 町、警察、消防、自主防災会、自治会責任者などの誘導に従うようにしましょう。

非常時の持ち出し品の準備を!!

いざというとき持ち出すものをまとめておきましょう。

  • 預金通帳・印鑑・現金
  • ラジオ・乾電池
  • 懐中電灯・マッチ・ライター・ろうそく
  • 2~3日分の食料・飲料水
  • 缶切り・ナイフ
  • 手袋・ロープ・ヘルメット
  • タオル・石けん
  • 下着類・毛布
  • 救急薬品・ちり紙

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。