電子入札

電子入札を開始します

東みよし町では、公共工事の調達において透明性・競争性の向上や効率化・コスト削減、情報公開を目指すために、徳島県のシステムを共同利用し、電子入札を平成27年10月から試行します。

電子入札導入スケジュール

建設工事

  • 平成27年10月~試行実施
  • 平成28年4月~本格実施(原則として電子入札)

電子入札とは?

電子入札は、従来の紙による入札手続を、インターネットを利用して電子的に行えるようにしたものです。入札参加者は、民間認証会社から購入したICカードを事前に県の電子入札システム(共同利用)に登録しておくことにより、パソコンから指名通知書の受信や入札書の送付などを行うことができ、役場に出向く手間が省けるようになります。

東みよし町の建設工事の電子入札に参加するためには、以下の準備等が必要になります。

  • インターネットに接続できる環境
  • ICカード及びカードリーダーの購入
  • 徳島県電子入札システムへの登録

すでに徳島県の電子入札システムに登録している事業者の方は、同一のICカードで入札に参加できますが、東みよし町と徳島県で年間受任者が異なる場合には、東みよし町での手続きが必要となります。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。