トップくらし・手続き生活環境「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」にご注意ください!(消費者庁より)

「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」にご注意ください!(消費者庁より)

SMS(ショートメッセージサービス)を用いて、有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする事業者に注意してください。

【メッセージの例】                                                                                                                                                  

 「有料動画の未納料金があります。本日中にご連絡無き場合は、法的手続きに

 移行いたします。アマゾン●●』

 「会員登録料が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行

 いたします。アマゾン●●』

なりすましに使われた事業者名称

  • アマゾン
  • アマゾンジャパン
  • アマゾンサポートセンター
  • アマゾンカスタマーセンターなど。いずれも「アマゾン」が含まれます。

 所在地はいずれも不詳

※通販サイトで商品を販売等をする実在のアマゾンジャパン合同会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1)またはその関連会社とは、全く無関係です。

これだけは覚えておきましょう!

  1. アマゾンはSMSで請求することはないため、SMS記載の電話番号には                  絶対連絡しない
  2. 電話をかけてしまっても、正当な理由のない請求には、絶対に応じない

   心配があれば、ご相談ください。

相談窓口

  ●みよし消費生活センター(72-7188)月~金 9:00~16:00

  ●消費者ホットライン(188)

  ●警察相談専用電話(#9110)

 

アマゾン_公表文統合版_180629_7.jpg

 

  

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。