トップ子育て・教育教育委員会令和4年度東みよし町奨学生募集について

令和4年度東みよし町奨学生募集について

 東みよし町では、東みよし町奨学資金制度を改正し、令和4年度より、貸付額の増額や他奨学金との併用が可能になる等、より利用しやすい制度とします。
 また、定住促進を図るため新たに償還免除制度を設けます。

1 東みよし町奨学資金制度

 東みよし町奨学資金貸付希望者を次の要領で募集しますので、ご希望の方は東みよし町教育委員会学校教育課までお申し込みください。

 

◇貸付対象者(次のすべてを満たす方)

 (1)経済的理由により修学が困難と認められる家庭にある者。

    ※経済的理由により修学が困難であるとする基準は、徳島県奨学金の基準に準ずる。

 (2)東みよし町に3年以上住居を有する者の子。

 (3)向学心旺盛、学業成績良好で堅実な者。    

◇貸付区分等

区   分

貸付額(1ケ月)

募集人員

修学資金

高等学校

10,000円又は20,000円

5名程度

高等専門学校

20,000円又は30,000円

3名程度

専修学校専門課程等・大学・短期大学

30,000円、40,000円又は50,000円

5名程度
入学資金 専修学校専門課程等・大学・短期大学 100,000円、200,000円又は300,000円 5名程度

 貸付の利率  無利子

 貸付期間   在学校の最短修業期間

※修学資金と入学資金の両方の貸与を受けることも可能です。

◇申込期間

 令和4年2月1日(火)から令和3年2月15日(火)まで

◇提出書類(申請受付け後は、提出書類をお返しすることはできません)

必要書類 説明 様式

1.東みよし町奨学資金貸付申請書

奨学資金貸付希望者に記入していただきます。

貸付申請書様式 (PDF 30.6KB)

2.東みよし町奨学生調書

成績等の証明に必要です。

在学校での証明が必要です。

調書様式(14学科) (PDF 25KB)

調書様式(28学科) (PDF 25.6KB)

調書様式(高専用) (PDF 25.4KB)

3.誓約書及び保証書

奨学資金貸付希望者及び連帯保証人2名の誓約が必要です。

誓約書及び保証書様式 (PDF 31KB)

4.令和3年度所得課税証明及び

 固定資産税評価証明書

※19歳以上の全世帯員について、所得がなくても必要です。大学生等は、在学証明書の提出に替えることができます。

東みよし町役場本庁1階税務課、または三好庁舎住民課総合窓口で証明書の交付が受けられます。

 

  注)3月に奨学資金運営委員会で各事項を審査して決定しますので、締切日厳守でお願いします。

◇償還方法

 卒業又は、資金貸付を廃止及び辞退したときから1ヶ年を経過した月の翌月から半年又
は月賦で償還することになります。  

◇その他

 詳細については、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

2 東みよし町定住促進のための奨学資金の償還免除制度(新設)

令和4年度より、奨学生の東みよし町での定住促進を図るため、卒業後東みよし町に居住した方の奨学金の償還を免除する制度を新たに始めます。

 

◇内容

 奨学生が、奨学金の償還期間内に1年以上東みよし町に居住した後申請を行うと、その年度の償還金が免除されます。基本的には、奨学金受給終了後、卒業後10年間本町で居住し生計を営んでいれば、10年間で償還残高の全額が返還免除とすることを基準とした制度で、償還期間の途中で申請を行った者についても、奨学金の償還免除が受けられます。具体的な内容については個別に相談の上、教育委員会が定めるものとします。

◇免除対象者

奨学金受給終了後、東みよし町で1年間居住し生計を営んでいる者。

◇申込み方法等

申込み方法及び提出書類等詳細については、教育委員会にお問い合わせください。
 ※奨学資金の償還や町税等に滞納がある場合は申請できません。
 ※既に償還された奨学資金については、免除の対象外です。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。