トップ記事鳴門方面とにし阿波を結ぶバスの実証運行を開始します【四国交通】

鳴門方面とにし阿波を結ぶバスの実証運行を開始します【四国交通】

四国交通株式会社では、アフターコロナを見据え、新たな需要創出を図るため、高速バスを活用した三好市をはじめとする“にし阿波”と、鳴門方面を1日4往復で結ぶ「ゆめみシーサイド号」の実証運行を行います。(認可申請中)

 

ゆめみシーサイド号 四国交通株式会社のプレスリリース (PDF 553KB)

1.運行内容

・プレスリリースの別紙1を参照

2.実証運行日

・2021年12月20日~2022年1月31日(元旦は運行なし)

3.主な特徴

・吉野川北岸の地域間を結ぶ幹線としてご利用いただけます。

・三好市と鳴門市間を約2時間で結び、新たな観光需要が期待されます。

・松茂停留所(徳島とくとくターミナル)での乗り継ぎで、京阪神とのアクセスがもっと便利になります。

 

詳しくは、四国交通株式会社のホームページでご確認ください。

『ゆめみシーサイド号』実証運行について【四国交通株式会社ホームページ】

なお、この実証運行は「徳島県公共交通利用回復支援事業補助金」を活用しています。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。