トップお知らせ県民一斉防災行動訓練『とくしまシェイクアウト』について

県民一斉防災行動訓練『とくしまシェイクアウト』について

「シェイクアウト」とは「地震を吹き飛ばせ」といった意味の造語で、米カリフォルニア州で始まった地震防災訓練です。

防災の日である9月1日(火)に多くの県民の方に参加いただき、一斉に「姿勢を低く、頭を守り、動かない」という安全を確保するといった、地震発生時における適切な行動の習得と防災意識の向上を目的とした訓練を実施します。

「とくしまシェイクアウト」に参加し、自宅や勤務先、学校で机などの下に入り約1分間身を守る防災訓練を実施してみましょう。

とくしまシェイクアウト訓練(チラシ_最終版).pdf (PDF 2.5MB)

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。