トップくらし・手続き生活環境注意喚起!「炊飯器や電気ケトル等による乳幼児のやけど事故にご注意ください!」(消費者庁より)

注意喚起!「炊飯器や電気ケトル等による乳幼児のやけど事故にご注意ください!」(消費者庁より)

子供のやけどの事故の中で、炊飯器や電気ケトル等は暖房器具と共に主な要因となっています。

やけど事故を防止するため、保護者の皆様は、高温の蒸気や転倒して熱湯に触れる恐れのある炊飯器や電気ケトル等の製品は、乳幼児の行動範囲で使用しないようにしましょう

            炊飯器の蒸気でやけどの危険がある絵1.png 電気ポットで赤ちゃんがやけどの危険に遭いそうな絵.png

 

 

 

※「電気ケトル等」は電気ケトル、電気ポット、魔法瓶、水筒、やかんのことを指しています。

やけど事故の危害の程度割合

重症

生命に危険が及ぶ可能性が高い状態

中等症

入院を要する状態

炊飯器や電気ケトルでやけどの事故の重傷度を示す円グラフ

暖房器具によるやけどの事故の重傷度を示す円グラフ    n=相談件数

 

消費者庁では、「子供を事故から守る!プロジェクト」に取り組んでいます。大切な子供を守るために、事故防止のための注意ポイントなど、下記の資料をご覧ください。

 注意喚起「炊飯器、電気ケトル等による、乳幼児のやけど事故に御注意ください」(PDF 384KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。