トップくらし・手続き生活環境注意喚起!「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」(消費者庁より)

注意喚起!「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」(消費者庁より)

「写真を撮るだけで稼げる」などとうたい消費者に情報商材等の購入を持ちかけ、多額の金額を支払わせる事業者に関する相談が各地の消費生活センターに寄せられています。

【事例】

「カシャカシャビジネス」という名称のウエブサイトを開設

「写真を撮影して、3日以内にお金を稼ぐ方法です。」

「3日間で3万円!日給5万円、月収で150万円を目指せる」  

「写真を撮ってそれを送る。いたって簡単たったそれだけ。」

「既に1万人以上が実証済み」

などと記載し、写真をインターネット上にアップするだけでお金が稼げるように見せかけて消費者を勧誘します。

その後、「通常価格10万円のところ、今なら2万円」などと記載して、その商材を購入したのち、写真を撮ってお金が稼げる旨が記載されています。

情報商材の販売に関する注意喚起(PDF 117KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。