1. TOP
  2. 暮らしの情報・目的別(分野別)
  3. 消防・防災
  4. 木造住宅の耐震診断および耐震化工事支援事業について

木造住宅の耐震診断および耐震化工事支援事業について

お問い合わせ先

建設課 東みよし町役場三好庁舎1階
TEL.0883-79-5342

東みよし町では、今後発生する可能性が高いと予測される南海地震への対策として、町内の木造住宅の耐震化を促進するための支援事業を行っています。
耐震診断をはじめ、耐震化のための本格的な補強改修工事や、耐震補強工事と合わせた手軽なリフォーム工事などを行う場合に補助金制度を設けています。

※申請書類については建設課までお問い合わせ頂くか、下記をダウンロードして下さい。

【耐震診断事業】

まずは現在居住している住宅の耐震診断を行い、住宅の安全性を知ることが大切です。「徳島県木造住宅耐震診断員」として登録された建築士が診断を行い、診断結果は後日、診断員が再訪問の上ご報告します。
※診断結果(構造評点)における判定表は下記のとおりです。
※診断時には自己負担金3,000円が必要です。

構造評点 判定
1.5以上 倒壊しない
1.0以上1.5未満 一応倒壊しない
0.7以上1.0未満 倒壊する可能性がある
0.7未満 倒壊する可能性が高い

○対象となる建物(次の1~3のすべてを満たす町内の木造住宅) ※町税の滞納がない方

  • 1 平成12年5月31日以前に着工されて現在居住している住宅
  • 2 在来軸組工法・伝統工法・枠組壁工法(ツーバイフォー)により建築された住宅
  • 3 三階建以下の住宅(併用住宅、共同住宅、長屋、貸(借)家等も含みます)

○提出書類

  • 木造住宅耐震診断申込書(診断のみの場合)
  • 補助金交付申請書(診断後の改修工事等を予定されている場合)
  • 住宅概要書
  • 住宅の所有者および建築(着工)年月が確認できる書類
  • 居住者の同意書(貸家の場合)

【耐震化工事支援事業】

耐震診断の結果によって、診断後の評点を向上させるために行う耐震化工事について、次の補助事業を実施しています。

耐震(本格)改修支援事業

本格的に耐震改修を行う場合の工事費用の一部について、次の要件全てを満たすものについて補助します。(補助金額:最大80万円)

1 平成12年5月31日以前に着工されて現在居住している住宅
2 高さ1.5m以上の家具の固定
3 診断時の評点1.0未満を1.0以上に向上させる工事

住まいの安全・安心なリフォーム支援事業

簡易的な耐震工事に併せて行うリフォーム工事費用の一部について、次の1~3の要件全てを満たすものについて補助します。(補助金額:最大80万円)

1 平成12年5月31日以前に着工されて現在居住している住宅
2 高さ1.5m以上の家具の固定
3 以下(1)~(3)はいずれか1つ以上を選択
 (1)評点を1.0未満から改修前の評点以上に向上(持家は0.7以上、借家は1.0以上)
 (2)耐震シェルター又は耐震ベッドの設置
 (3)その他(1)(2)に相当する工事(寝室等の一部屋補強等、地震発生時に居住者の生命を守る効果があると認められるもの)
 (4)省エネ、バリアフリー等を伴うリフォーム工事(任意)

耐震シェルター設置支援事業

高齢者世帯で耐震シェルターを設置する場合に、次の要件全てを満たすものについて補助します。(補助金額:最大80万円)

1 65歳以上の高齢者のみの世帯
2 昭和56年5月31日以前に着工されて現在居住している住宅
3 高さ1.5m以上の家具の固定
4 診断時の評点が1.0未満と診断されたもの
5 工事中の現場を見学会などに展示したり、啓発モニターとして協力できる方

住替え支援事業

耐震性のない木造住宅からの建替えや住替えに伴う除却工事について、次の要件全てを満たすものについて補助します。(補助金額:最大30万円)

1 昭和56年5月31日以前に着工されて現在居住している住宅
2 診断時の評点が1.0未満と診断されたもの
3 住宅の全てを除却する工事であること

PAGETOP